有機ELデザインコンペ

有機ELデザインコンペ「MPOL Shop-Design competition」に入賞しました。
2014年10月

リヨン光の祭典

フランスのリヨンで開催された光の祭典に行って来ました。町中が光に世界の都市から人が集まるのはすごいことだと思います。色々な手法の作品がまちの至る所にせっちされていました。窓に置かれた小さなキャンドルも見逃せない光の一つです。
2013年12月

 

Design Worksへ

Light Wordsへ

行動展2015

9月に国立新美術館で開催されました、今年の行動展の作品です。新しい表現にチャレンジしましたが、まだ未完成です。再度挑戦します。
2015年10月

陰影礼賛

アルテミデから三宅一生がデザインンした陰影礼賛なる製品が発表された。イサムノグチのアカリを連想するも、形態感は新しく、いまのシンプルモダンのインテリアにマッチする良いデザインンの器具と思う。陰影礼賛は谷崎潤一郎の文章の題であり、日本のあかり文化を象徴する文章の様に言われている。アルテミデの説明にも谷崎潤一郎の名はある。しかし、調べると谷崎潤一郎は欧州に行ったことがないらしい。内容も、なるほどと感じる部分も多いが、日本美化の部分お多く、そうかな?と感じる部分もある。「陰影礼賛」その言葉が一人歩きしていると感じる。
2012年6月

行動展のWEBへ

Design Worksへ

特殊な?光

とあるテレビ局の製品開発プロジェクトに参加しています。テレビ舞台関係の照明は、建築のそれとは大きく違うと感じています。こだわる部分が根本的に違います。両方のメーカーに属していましたが、価値観だけでなく人もの交流も少ない様です。その間には超えにくい大河が横たわっています。最近特に感じます。写真の中央の光がその器具による光芒です。
2013年1月
 

Canyon

最近のプロダクトです。ちょっと特徴のあるインテリア照明メーカーDI CLASSE社から、お手伝いした製品が発売されました。
2014年10月

DI CLASSEのWEBへ

DesignWorksへ

Last Update

2016-01-17

New:
文字色を白くしました。